歯科医

小児矯正で見た目もスッキリ|歯並びの改善

正しい治療を受ける

治療

歯は象牙質の周りをエナメル質が覆い、とても丈夫にできています。しかし、歯磨きが上手くできていなかったりすると、歯の表面に歯垢が溜まります。特に、歯と歯ぐきの境の部分や、歯ぐきの間に溜まりやすくなります。歯垢というのは細菌の塊のことで、口の中に残っている食べ物のかすなどを栄養分として増殖しているのです。そして、その過程で酸を分泌し、歯のエナメル質を溶かしてしまうのです。
さらに進行すると象牙質までも侵され、痛みを伴いますから、歯医者に行かざるを得なくなるのです。


歯医者は、虫歯を治療するだけではありません。虫歯を予防するためのデンタルケアを実施してくれたり、歯の磨き方を指導してくれるのです。ですから、虫歯になる前に歯垢の除去をしてもらうことはとても重要な事なのです。また、痛くなるまで虫歯の存在に気が付かないことも多いので、定期的に歯の診察を受け早い段階での治療が効果的です。虫歯が痛くなってからの治療と、軽い段階での治療では治療時のストレスが雲泥の差です。

歯医者によっては、矯正歯科や審美歯科に力を入れているところも多く存在します。矯正歯科では歯列矯正を行い、歯並びを良くしていきます。歯並びが悪いと、見た目の問題の他にも虫歯になりやすかったり、消化不良の原因にもなりますから治療しておいた方が良いのです。
矯正歯科には治療期間が長くかかりますが、治療が終わった時には美しい口元ができあがっているのです。そして、歯を見せて笑えるようになるのです。